職業別残業代請求

運送・配送業

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 建設業

運送業(トラック運転手)・タクシードライバーは、業種の都合上、労働時間が長時間にわたりますが、労働基準法で定められた労働時間を超えた場合、残業代として認められます。実際に、大手タクシー会社が残業代などの割増賃金を差し引いて歩合給を算定していたとして従業員が裁判を起こし、未払い賃金として残業代を勝ち取っています。

残業代の証拠

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 残業代の証拠

タイムカードなどでは、正確な労働時間を把握できない場合に、残業の証拠となり得るのが車両に搭載されているタコグラフです。そのほか、高速道路の利用記録、社内の無線など運転していたことがわかるもの、業務日報なども残業代請求の証拠となります。

2 事業場外労働で残業代は発生しないと言われた

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 事業場外労働で残業代は発生しないと言われた

事業場外裁量労働制は会社が把握しにくい事業所外での労働が多い場合、予め定めた分働いたものとみなす制度です。

しかし、裁量労働制は会社が社外で働く従業員の労働時間を把握できない場合に導入できる制度です。運送業や配送業の多くは目的地、積み荷の種類、積み込み場所、配送ルートが決まっているため、実際の労働時間を算定することができます。

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 事業場外労働で残業代は発生しないと言われた

また、携帯電話や車内無線、タコグラフなどの機械や設備が整っているため、会社側は運行状況を把握することが可能であるため、事業場外裁量労働制の対象とはなりません。

3 待機時間や積荷・荷下ろしは勤務時間外と言われた

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 待機時間や積荷・荷下ろしは勤務時間外と言われた

積荷・荷下ろしの作業は業務を行っているので、労働時間に含まれます。

また、待機時間は何もしていないように見えますが、休憩時間のような自由時間ではありません。自動車や積荷を監視するのも運転手の業務であり、指示があれば即座に対応しなければならず、自動車から離れられないのであれば自由時間とはいえません。そのため、待機時間は労働時間に該当するという解釈が一般的です。