解決の流れ

残業代無料計算サービスをご利用ください。

▼ 残業代無料計算サービスはこちら ▼

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 残業代無料計算 残業代無料計算サービスへ

2 無料法律相談へ

相談では、ご持参いただいた資料をもとに、次の具体的なお話をします。

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 解決の流れ 無料法律相談へ
  • どれだけの残業代が請求できるか
  • 立証は可能か
  • 見込まれる争点(会社からの主張・反論)
  • 解決の可能性(交渉・労働審判・訴訟など、どの手続きが考えられるか)
  • 弁護士費用

3 依頼後に交渉での解決を目指す

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 解決の流れ 依頼後に交渉での解決を目指す

まず弁護士から会社宛てに内容証明郵便で未払い賃金の請求をして消滅時効を中断しつつ、資料を請求します。その資料の交付を受けて、検討し、請求をすることが交渉の出発点です。

裁判所外での交渉で終われば最短1か月で解決することもあります。

使用者側が争ってきたり、会社が必要な資料を提供してくれない場合などは労働審判や訴訟という法的手続に進むことになります。

4 労働審判か訴訟のどちらを選択するか

交渉で解決しなければ、労働審判又は訴訟のどちらかを選択することになります。訴訟と比較して労働審判の方が早期解決が図られますが、以下のケースでは私の考えとして労働審判を選択することになります。

仙台の弁護士による残業代請求の無料法律相談 弁護士法人仙台駅前法律事務所 解決の流れ 労働審判か訴訟のどちらを選択するか

① 請求額が大きくなく早期解決が望まれる場合

② 労働時間に関する証拠が揃っていて激しい争いにならない場合

③ 争点が少ない場合

④ 相談者様が早期解決を望まれている場合

⑤ 会社の資力に問題がある場合